各種手続き








 

安全・生活情報










 

その他



 

在留届提出のお願い

 

 

外国に住所または居所を定めて 3 か月以上滞在する人は、旅券法第16 条により、その地域を管轄する日本大使館ま たは総領事館に速やかに在留届を提出することが義務付けられています。

 

近年、海外生活する日本人が急増し、事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しています。

 

万一、このような事態に遭った場合、在クロアチア日本国大使館は在留届をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認して 安否の確認、緊急連絡、救援活動、留守宅への連絡等が迅速に行えます。

 

また、海外にいる在留邦人のための長期的な教育・医療等の施策を政府が検討する際の基礎的資料にもなっています。

 

在留届の提出は、 直接大使館の窓口に提出していただく他、インターネット、郵送、 FAX いずれの方法でも可能です。

 

インターネットでご登録いただくと、その後の内容の変更などもインターネット経由でできます。

 

 ※ 帰国・転出の際には、在クロアチア日本国大使館領事班にご連絡をお願いします。