各種手続き








 

安全・生活情報










 

その他



 

交通事情

 

 

1 交通安全

 

  クロアチアのドライバーはウィンカーを出さずに曲がったり、急停車したりすることがあります。

 

  車間距離を充分とり、前後の車の動きに注意して、事故防止心がけてください。

 

  クロアチア市街の道路は一方通行が多く、ザグレブとオシエクにはトラムが走っており、複雑な規制場所があります。

 

  あらかじめ道路地図や交通規制をよく確認しておき、慌てずスピードを落として運転することが大切です。

 

 

2 交通法規

 

  クロアチアの交通法規は、日本の交通法規とほとんど変わりません。また、日本同様、各地で取締りを行っています。

 

  交通法規は以下のとおりです。

 

  • 国内の法定最高速度は、市街地 50km/h ~90km/h 、自動車道 110km/h 、高速道路 130km/h です。

    道路標識は必ず確認してそれに従って通行してください。

  • 飲酒運転は罰せられますので、運転前には絶対に飲酒しないでください。

  • 自動車運転中の携帯電話の使用は禁止されています。

  • シートベルトの着用が義務づけられています。なお、運転者には同乗者にも着用させる義務があります。

  • サマータイムを除き,日中であっても前照灯を点灯することが義務づけられています(二輪車は一年中)。

  • オートバイ運転者、同乗者のヘルメット着用が義務づけられています。

  • 16 歳未満の自転車運転者にヘルメットの着用が義務づけられています。

 

 

3 事故

 

  万一にも事故が発生した場合には、怪我人救護の後に警察に通報してください。(救急112番 警察192番)

 

  保険会社、レンタカー会社への請求の場合には警察からの事故証明書が必要となるようです。

 

 

4 高速道路

 

  高速道路料金支払い方法は、入口でチケットを受け取り、出口で表示された料金を支払うシステムです。

 

  料金所ブースの多くは自動精算型ではなく対人式が主要です。 クレジットカードが使える場合があります。

 

 

5 道路情報

 

  クロアチア自動車クラブのウェブ・ページ (クロアチアの交通情報:英語)